フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
タグ・ホイヤー MONACO V4 ブログパーツ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

デコもじ

リンクバナー

  • KENZGARAGE

« 92. カブレーサーその31 ドクロタンク完成! | トップページ | 94. カブレーサーその33 閑話休題(腰が痛イッス!) »

2012年5月26日 (土)

93. カブレーサーその32 ドクロタンクを着けたぞ!

       

                note 今回やっとタンク ・ シートを装着したのでお披露目しよう。


Tank_023


     

     wrench  タンク後部の取り付け部分が加工してなかったので塗装が終ってからの
         取り付けとなった。後部の固定はゴムベルトで引っ張って固定する
        タイプだがゴムのストッパーを取り付ける必要がある。

  
          先ずはアルミのアングルを使い、ブラインドリベットでタンクに固定する。
        この部分は燃料の入るタンク部分とは隔絶しているので穴をあけても
        問題は無い。 センター部分に重みを受けるためのボンネットゴムを
        ステーを介して取り付ける。




Tank_025


      

      wrench そしてこれはボンネットゴムを受け止めるフレーム側のストッパー部分
         ステーをベルトの取り付け部分に共締めでリベット止めする。
         コの字型にしたのはボンネットゴムの横方向へのずれを防ぐ為
        (前後方向は前のホルダー部分と後ろのベルトで固定される)



Tank_027



    wrench シートをご紹介しよう。
       3ヶ月程前シートカウル塗装後 東京のシート屋に送って張ってもらった。
       細身でスタイリッシュなのは良いが座面が小さいのですぐに尻が
       痛くなりそう ・・・ (このシートで乗り心地を要求するのは無理か?)
  

       それでも雰囲気だけは大事にしたいのでクラシックレーサーの座面に
       よく使われているモケットタイプの表皮で張ってもらおうと思ったら
       シート屋の話で “あれは耐候製がイマイチなのでツーリングユースには
       あまりお薦めできませんよ” とのこと。

  
       で、そこまでこだわるつもりもないので GB500のシングルシートに
       使われているのと同タイプの “バックスキン調 ”で行くことにした。
       もちろん鋲も打ってもらった。



Tank_034


 

        wrench タンクとシートを装着してみた。
           ドクロタンクの形は ’50 年代の浅間レーサーを想わせる。
           CR71のイメージが浮かんでくるからだろうか?
 



Tank_037


 

     wrench  来週にはタンクの燃料漏れをチェックしてエンジンの
        火入れをしたいと思っている。




Tank_031_2  


   

    wrench 後部からの見下ろし画像
      おいらは
この角度からの眺めが好きだ。

      ところで、最近 “なんちゃってカブレーサー”のテストランを前にして
      腰を痛めてしまった。

      “ぎっくり腰カブレーサー” ・・・ なんて名前にならなければよいが...



downwardright ポチッとお願い!ブログランキング参加中

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

にほんブログ村

« 92. カブレーサーその31 ドクロタンク完成! | トップページ | 94. カブレーサーその33 閑話休題(腰が痛イッス!) »

なんちゃってカブレーサー」カテゴリの記事

コメント

Filed under: Asics Upcoming SneakersTags: Asics Gel Lyte III Asics Gel Lyte V
adidas superstar 80s shield http://la-crete-blanche.fr/superstar.asp?start=adidas-superstar-80s-shield

Hello just came upon your blog via Google after I entered in, "%BLOGTITLE%" or perhaps something similar (can't quite remember exactly). Anyways, I'm pleased I found it simply because your content is exactly what I'm searching for (writing a college paper) and I hope you don't mind if I collect some information from here and I will of course credit you as the source. Thank you very much.
nike max air 2011 http://nike.soldeweb.fr/Homme-Nike-Air-Max-2011-Netty-Noir-Rouge-Blanc-Nike-Max-Air-2011-TO10332.html

buy cheap wholesale nhl hockey jerseys canada

2014 wholesale MLB Jerseys from China official MLB Jerseys factory, MLB Jerseys for sale with fast free shipping.
http://www.bilderbox.cc/images/140830/22.html http://www.bilderbox.cc/images/140830/22.html

Fantastic web site. Plenty of useful info here. I’m sending it to several pals ans also sharing in delicious. And obviously, thanks in your effort!

My husband has become incredibly supportive and it has even begun to slowly but surely alter his eating routine. He requirements to loose about thirty lbs. I do try to create sure he has his favourite foods even when I usually do not take in them. I would like him to be aware of I nevertheless love him though I'm loosing bee pollen diet pills http://xiaosan1811.mywapblog.com/its-conveniently-overlooked-but-most-lik.xhtml. If he would like a pizza, I receive the kind he wants then a wholesome 1 for me. Uncover approaches to training collectively that seem like they are really not - have a romantic stroll, go dancing, etcetera. I also agree that she feels insecure and maybe fees that you choose to are searching so good chances are you'll go away. Come across ways to point out her you continue to adore her just the best way she's - mail her bouquets, consider her out to get a particular dinner, etcetera. You might find that she will soar over the wellness band wagon like my spouse is slowly but surely performing.

rit@wakiaka さん

う~ん、フルカウルですか ・・・ ?
この個体はフレームワークとドクロタンクが最大の売りなので
フルカバードスタイルのカウルだとそういったアッピール部分が
隠れてしまうので難しいところです。
ドリーム50のようにデザインベースが最初から ’60年代の
motorsportsWGPレーサーレプリカなら似合うんですけどね。

ほう、ほぼ完成ですね。
昨日としてはカウルとかも付けてみたいですね、
出来ればフルカウルでw

jaike さん

ありがとうございます。 パロディ版的 自己満足の世界です。
しかし、jaike さんのCB72やCB93のようなマニアックな雰囲気には
及びませんが 自分好みに仕上げていくことがワンメイクカスタムの
楽しさでしょうか。

いいバイクが出来上がりましたね。ブログからでなく近くから実際に、本物を見たくなりました
仕上げた方の個性が随所に出ていて、特にフロント周りは最高ですね

カブ天国さん

ご心配いただき、ありがとうございます。
’50年代後半から ’60年代前半の光り輝いていたあの頃の
ホンダのデザインが大好きです。
この当時のホンダのバイクはカタログを見ているだけで
心ときめいたものです。lovely
一時ドリーム250開発の噂があり、期待してたんだけどな~。

Rockeyさん

ありがとうございます。 バイクはタンクとシートが着いてないと
デザイン上の個性がはっきり出て来ませんが、ここまで来ると
“なんちゃってカブレーサー” の顔が見えたような気がします。

しまなみ海道 ・・・ いいですねぇ!おいらも近い将来是非ツーリングで
走ってみたいスポットのひとつです。 ツーリングレポートも後でHPで
紹介してください。

いいですね~。ホンダもこんな拘りのあるバイクを出して
販売したら、きっと売れるじゃないかな。
このブログを見ているホンダの開発関係者の方々、
もっと、中高年に夢を与えるバイクを出して頂きたい・・・
なんて思いますね。 
早く腰痛が完治して健康になるよう願ってます。

良い雰囲気のバイクになりましたね。早くぎっくり腰が良くなってテストランの報告が
聞きたいです。私も頑張らなくては!現在中華製パイプベンダーの改良中です。
安いのですが、精度が今一つどころか今三つ位です。なかなか本体迄行き着きません(笑)。
来月は仲間と3台でしまなみ海道にツーリングです。
梅雨時なのでお天気が心配ですが・・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457623/45407896

この記事へのトラックバック一覧です: 93. カブレーサーその32 ドクロタンクを着けたぞ!:

« 92. カブレーサーその31 ドクロタンク完成! | トップページ | 94. カブレーサーその33 閑話休題(腰が痛イッス!) »