フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
タグ・ホイヤー MONACO V4 ブログパーツ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

デコもじ

リンクバナー

  • KENZGARAGE

« 117. CB250T改 HONTON シートの取付を考える | トップページ | 119. CB250T改 HONTON オイルクーラーを付けてみた »

2013年2月26日 (火)

118. CB250T改 HONTON ツーインワンエキゾーストにこだわる

Bsa3_2

 

    note これはおいらの昔からの憧れ BSA ROCKET GOLDSTAR
  
      このツーインワンのエキパイの合流のさせ方が何ともかっこよくて
      しびれたものだ。


Exaust_002


  

   wrench で、十数年前になるが最初にカスタムしたときに何とかこのBSAの
      雰囲気に近づけたいと思い、作ったのがこのエキパイ。

      ノーマルのエキパイを使い 左側のエキパイを適当な長さにカットする。
      先に右側のエキパイのみエンジンに仮止めしておき ダウンチューブとの
      接触を避けながら最短距離で右側のエキパイに合流するように
      位置合わせをする。 右側の合流部分は排気穴をあけ、左側は
      合流角度に合わせて斜めカットする。

      加工が終ったら左右ともエンジンに組み付けて再度位置合わせをし、
      ツーインワンになった状態でパイプクランプと連結ステーを使った治具で
      固定し、次はいよいよ溶接となる。



Exaust_003


  

 wrench 一番良いのはエンジンに装着した状態で溶接するのがベターなのだが
     この接合部を溶接できるような腕は無いので治具で固定したまま
     エンジンから取り外し、そのままプロの溶接屋に持ち込む。
     素人加工の悲しさ 固定した時点で接続部の隙間は5mm以上あった様に
     記憶している。

     しかし、さすがはプロの溶接 その隙間もきっちりとカバーして付けてくれた。

     以来ずっとこのエキパイにスーパートラップを組み合わせて使って
     きたのだが 今回エンジンが360㏄に変わったことと 何といっても
     ベースが二重管構造で重量が重く、もっと軽いものが欲しい。
     既製品のツーインワンで使えるものは無いのか ・・・ ?


Exaust_005


      

      wrench ・・・ と思いながらネット上で探してみたら ・・・ あった!
        KSY というマフラーメーカーが旧CB250セニア用という商品名で
        こんなツーインワンのエキパイを出していた。
        24,800円也で購入 届いてみるとスチール製ながら軽い!
         先においらの作ったエキパイと較べると半分くらいの重量だ。

        CB250セニアとは排気ポートのピッチが同じなので装着には不安は
        無かったが商品説明によるとエンジンオイル交換時エキパイの脱着が
        必要とのことだった。しかし、装着してみるとドレンボルト部分は完全に
         逃げていてオイル交換は 全く問題が無かった。 

        その代わりエキパイがエンジンのほぼ真下を通っているので
        センタースタンドを外す羽目になった。  


Exaust_008_2


   

   wrench エキパイテールエンド部分の径を計ってみると42.5mmΦ
      手持ちのリバースコーン型のサイレンサーの差込口もおあつらえ向きに
      42.5mmΦのジャストフィットでラッキーだった。

      CL50用のマフラーステーで後ろにアームを伸ばし、5mm厚のアルミ材で
      ステーを作って固定した。



downwardright ポチッとお願い! ブログランキング参加中

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

« 117. CB250T改 HONTON シートの取付を考える | トップページ | 119. CB250T改 HONTON オイルクーラーを付けてみた »

CB250T改 HONTON」カテゴリの記事

コメント

lines, for women, men and children has a creative

Thanks so much for the article.Much thanks again. Keep writing.

Rockey さん

ツーインワンのエキゾーストはエンジン下で集合しているものが
多いですが かっこいいものってなかなか無いですね。
エトワール5にはどんなエキパイとマフラーが付くのか楽しみです。

さすがに販売しているエキパイですね。以前肉の薄いパイプを曲げようとしてできず
結局ベンダー屋さんに持ち込んだ事がありました。手曲げの絶妙なバーナーワーク
は今でも憧れます。数をこなさないとできない事は多いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457623/49672284

この記事へのトラックバック一覧です: 118. CB250T改 HONTON ツーインワンエキゾーストにこだわる:

« 117. CB250T改 HONTON シートの取付を考える | トップページ | 119. CB250T改 HONTON オイルクーラーを付けてみた »