フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
タグ・ホイヤー MONACO V4 ブログパーツ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

デコもじ

リンクバナー

  • KENZGARAGE

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月27日 (水)

121. CB250T改 HONTON Nortonタンクの装着


    

   
    note のんびりマイペースで作業を進めてきた見直し・手直しカスタムだが 
      ここのところ暖かくなり 桜も咲きツーリングには良い季節となった。
       こうなるといじるより乗りたいのでトットと仕上げてしまうことにする。


Norton_tank_003


   

      wrench 装着する燃料タンクを紹介しておこう。
      これはノートンマンクス用のアルミタンク レプリカではない。
      1990年前後にチームイクザワから購入した。

             チームイクザワはこの当時 元レーサーの生沢 徹 氏が主催していた
      カスタムショップでカスタムコンプリート車の販売やマニアックな
      カスタムパーツの通信販売をしていた。
      また、旧い英車やその純正パーツなども積極的に販売していたようだ。

      このタンクもその中の一品と想われる。


Photo

 



 wrench これはチームイクザワの検索画像からお借りしたバトルシーンの
     一コマ(筑波のタイムトンネルと想われる)だが この当時生沢氏自身も
     トライトンを駆ってあちこちの旧車アマチュアレースに参戦していたのを
    覚えている。

     ゼッケン90が生沢氏だがおいらもタイムトンネルやバトルオブツイン等は
     よく観に行っていたのでパドックでマンクスタンクを装着したトライトンを
     間近で見るたびにしびれたものだ。

    このタンク上代価格が15万円くらいしていてとても手の出る代物では
    なかった。

    ところが1990年代初頭の頃チームイクザワガ店仕舞いすることになった。
    バイク雑誌ゴーグルの紙上で手持ち在庫のガレージセールをする
    という広告が入り このタンクが上代の3分の1程度の価格で売りに
    出された。装着するようなバイクのあてが無いのに飛びついた。


Norton3

 


   wrench ・・・ そんないきさつがあってこのタンクをゲットした訳だがその後
      このCB250のカスタムを始めた時 “ こいつに付けてやろう ”
      ということになった。 ノートンのレプリカを作るつもりはさらさら無いが
      かっこよければそれで良いのだ。

      このタンク ボデイに合わせてみるとトンネル幅が広いので合わせ易いが
      燃料コックの取り付け位置がシリンダーヘッドに当たる。
      仕方なくプロの熔接屋に持ち込みアルミ熔接で穴を塞ぎ取り付けネジを
      移動してもらった。コックはホンダの純正パーツを使用。


Norton4

 


   wrench その他 装着の為においらが行った加工は

         ①ステーを使ってマウントゴムの位置を下へずらす。
      ②パイプクランプを利用してステアリングヘッドにタンクバンドホルダーを
        取り付ける。


Norton_tank_011

 


     wrench 装着してみた。

        このカスタム記事を始めて以来ずっと “HONTON” という
        標記を使ってきたがその意味がお解りいただけただろうか?
        TRITONの向こうを張ってHONTON ・・・
        フレームがフェザーベッドフレームなら本物のHONTONになる訳だが
        遊び心のシャレとして笑って下され!

       


Norton_tank_015


  


    wrench 全体のバランスを考えるとシートカウルが少し大きい様な気がするが
       本当に納得の行く大きさを考えるとシートベースはワンメイクで
       作成するしかないかもしれない。


Norton_tank_018

   


    wrench タンクバンド周り

      細部の調整をして次回はエンジンに火を入れてみたい。



downwardright ポチッとお願い! ブログランキング参加中

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

2013年3月20日 (水)

120. CB250T改 HONTON  シートの張り替え完了 



 
 
note かねてより張り替えを依頼していたシートが戻ってきたのでご紹介しておこう。




Photo


    wrench これは張り替えを依頼するときにおいらが簡単にイラストに描いて
       シートと一緒に送った加工指示書の様なもの。
       自分の思い描いているイメージと希望を書いたつもり。


Repaired_singleseat_002


   
    wrench で、今回張り替え済んで送られてきたシートがこれ
       ほぼイメージに近い感じで仕上がっていると思う。



Repaired_singleseat_003_2


  
   wrench 欲を言えば白のパイピングをもっと細めのものにしたかったので
      (メールでその旨伝えておいたのだが・・・) その辺が少し残念だが
      希望の太さのパイピングの在庫が無かったのかも知れない。



Repaired_singleseat_004


 

    wrench ワークスレーサーの雰囲気を出したいので同じバックスキン調でも
       モケットタイプにしてみた。この表皮 雨に降られた場合の防水性能は
         どうなのか確認せずに選んでしまったが指先で押してみた時の触感が
       柔らかく、温かみがあってGOOD!



Repaired_singleseat_005


 

     wrench 油温計のえぐり部分もうまく処理されている様だ。



Repaired_singleseat_001



    wrench 仮止めでシートを装着してみた。 油温計の視認性もOK!


downwardright ポチッとお願い! ブログランキング参加中

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

2013年3月 6日 (水)

119. CB250T改 HONTON オイルクーラーを付けてみた


   
   note 以前オイルホースフィッティング取り付け加工の記事を紹介したが
      エキゾーストの装着が終ったので今回はオイルクーラーの取り付けと
      オイルホース配管のレポートを。



Oil_cooler_001

wrench あまりお金は掛けたくないので手持ちのオイルクーラーを利用することにする。

   で、出てきたものがこれ。 これも以前部品交換会でゲットしておいたもの。
   出品者が売れずに店じまいして帰り支度をしているところを安くたたいて買った。
   
   8段コアの大型タイプなので750~1000ccクラスのバイクにも使えそうな容量。 
   冬場はオーバークールになりはしないかと心配だが後にも先にもこれしか
   ないのでこれを何とか付けてみよう。


Oil_cooler_006


   wrench いつもの通りホームセンターで取り付けに使えそうな材料を物色した。
      左のUボルトとクランプはステアリングヘッド下のダウンチューブに
      固定する為の金具。挟む部分に縁ゴムを巻いておく。

      画像真ん中はオイルクーラーの取り付け部分がセンターからずれて
      オフセットされている為3mm厚のアルミ板を切り出した取付ベース。
      取り付け穴をずらしてセンターに固定する為のもの。



Oil_cooler_011  

  
   wrench 装着するとこんな感じになる。
      ぎりぎりのところでエキパイとの干渉が避けられた。



Oil_cooler_007_3


   

  wrench すぐにでもオイルホースの配管をしたいところだがその前に
         やっておきたいおいらのこだわり ・・・

         それはフィッティングのアルマイトカラーの脱色
            いつも思うのだがのフィッティングのカラーはバイクの
      構成パーツの中であまりにも目立ちすぎて落ち着かない。
      特に旧車への装着の場合更に違和感が強すぎて最悪だ。

     で、手間の掛かるのを承知でサンドブラストで表面を削りアルミの
     研磨剤を付けてバフ掛けする。

     最後にオイル経路にブラストの砂が残らないよう入念にエア吹き。




Oil_cooler_015

   
 

    wrench ホースは2本揃えてもっとかっこ良く取り回したかったがエキパイや
       ダウンチューブを避けながらの配管で必然的にこうなった。



Oil_cooler_017


 

    wrench 下からのぞくとこんな感じ
        
       先程冬場のオーバークールの心配のことを書いたがおいらの場合
       冬は寒さに怖気づいて乗らないので要らぬ心配か ・・・ ?


downwardright ポチッとお願い! ブログランキング参加中

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »