フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
タグ・ホイヤー MONACO V4 ブログパーツ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

デコもじ

リンクバナー

  • KENZGARAGE

« 121. CB250T改 HONTON Nortonタンクの装着 | トップページ | 123. CB250T改 HONTON CRキャブの同調調整 »

2013年4月 8日 (月)

122. CB250T改 HONTON エンジンの火入れと片肺の対策

  wrench タペットや点火タイミング等ひと通りの調整をしてエンジンをかけてみた。
     オイルを廻す為の空キックを数回行い、本キック

     意外にもキック一発でエンジンはあっけなく目覚めた。
     ブリッピングしてみる ・・・ ん? 何となくレスポンスが悪い
     しかも燃調以前のレスポンスの悪さ  ツーインワンエキゾーストなので
     判りにくかったがあきらかに左シリンダーに火が入っていない片肺状態

     とりあえずプラグを外してみる。 びっしょりと濡れた状態でまったく火が
     入ってない様だ。 シリンダーアースしてキックしてみると火が出てない。
     こりゃまた どういう訳だ ・・・ ? 先程のポイント調整直後にプラグの火花は
     確認しているはず ・・・

Honton_006_2

 

    wrench  ポイント接点の状態が良好だったのでギャップの調整だけしてコードの
      状態などよく見なかった。


 
 
 
      ポイントを外してみて気が付いた。 ははぁ、これが犯人か ・・・・・
      左側一次線の被覆が切れて中の心線が露出していた。

      かろうじてショートするのは免れていたもののポイントカバーを外して
      装着し直した時に心線部分がベースプレートに触れてしまったらしい。

      テープを巻いて応急処置も良いが後でまたトラブルのも嫌なのでコードを
      交換することにする。 自分で作ろうと思うが常時シリンダーフィンに
      接触している為 耐熱被覆されたコードが必要

Honton_004_3


    wrench そんな耐熱被覆のコードがないだろうかとホームセンターの
       電気パーツ売り場をのぞいてみる。

 
            コードはなかったが耐熱被覆用のチューブを発見 エクシルチューブ
             というらしい。 これにリード線を通してやれば使えそうだ。

Honton_008_2

     wrench 純正部品の一次線は2本まとめて通しているがこのチューブは
        細いので一本ずつしか通せない。
        両端にギボシ端子とビス用の端子をハンダ付けする。

Honton_002_4


      wrench ついでにプラグコードも見直すことにする。
        これ以上点火系のパーツがトラブルのは嫌なので古めのコードを
        交換しておこう。

        ノロジーのホットワイヤーを手持ちで一本持っていたのでもう一本
        ネットショッピングで買い足し、左右共豪華なプラグコードを奢って
        やった。

Honton_010_2

  

    wrench ポイントをセットし、再度ポイントギャップと点火タイミングの調整を
       する。 おいらの場合 こういった調整には豆球を使う。
       タイミングライトを持っていないということもあるが一次線に接続して
       点火位置でポイントの開き始めの瞬間に点灯させるのでこの方法が
       一番解りやすく確実な方法だと思う。

       再始動の結果左シリンダーにも火が入るようになった。
       ブリッピングでのレスポンスもかなり良くなったが基本的な燃調が合って
       ない様だ。息つき、バックファイアー等も多いので混合気が薄いのか?
       とりあえずパイロットジェットの番手アップから始めてみようと思っている。

downwardright ポチッとお願い! ブログランキング参加中

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

« 121. CB250T改 HONTON Nortonタンクの装着 | トップページ | 123. CB250T改 HONTON CRキャブの同調調整 »

CB250T改 HONTON」カテゴリの記事

コメント

I think this is a real great blog article.Much thanks again. Cool.

I am so grateful for your article post.Thanks Again. Much obliged.

A round of applause for your blog post.

wkumsK Thanks a lot for the blog post.Much thanks again.

A Typical Aggravation In A House-Based Business

3.2 Home Base Production

Interesting article. Were did you got all the information from?

いよいよ走行間近ですね。見ていてもワクワクしてきます。
広島では今月29日に旧車ミーティングが行なわれますが、カスタムされた旧車が
来ないのが寂しいです。私が東京モーターサイクルショーに出展していた頃には
アマチュアのカスタムマシンを見るのが楽しみでしたが、今ではそのショーもメーカーや
パーツ会社の物になってしまって、アマチュアの育成は無くなっている様で残念です。
エトワールはメーターの取り付けに四苦八苦していますが、無理にでも取り付けて
カウリング製作に移りたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457623/51143434

この記事へのトラックバック一覧です: 122. CB250T改 HONTON エンジンの火入れと片肺の対策:

« 121. CB250T改 HONTON Nortonタンクの装着 | トップページ | 123. CB250T改 HONTON CRキャブの同調調整 »