フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
タグ・ホイヤー MONACO V4 ブログパーツ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

デコもじ

リンクバナー

  • KENZGARAGE

HONDA CB72(改)

2011年2月19日 (土)

12.HONDA   CB72(改)

Cd50_012
note風が止んで穏やかな陽射しに誘われ久し振りにガレージの奥から引っ張り出した。(camera 撮影は荒川河川敷の運動公園)
時々充電はしているのでキック2~3発でimpact火が入った。暖かい季節だと毎週のように近辺を20km近く乗り回すのだが今年は寒くて冬眠状態だった。

簡単に紹介しておくとフレームはCB72(年式不明)・エンジンはCP77用type2が載っている。1992年におんぼろのレストアベースを入手後 フレーム全バラ状態で塗装し(塗装はプロに依頼)半年がかりで自分でコツコツ仕上げた。この車体色はメーカーの純正色には無い。おいらの好みで flair“このバイクにはこの色が似合う!” と思ってこの色にした。

改 と書く程の改造ではないがフロントのスプリングカバーを外し、シングルシート装着。マフラーはワンメークのショートリバースコーンだが意外に消音効果が高く 低速トルクも稼げて気に入っている。

Cd50_018
ここでバイクのカスタムに対するこだわり・・・というか価値観を少し・・・

wrenchおいらの場合 カスタムが大好き。自分でカスタムするのも好きだし、他人のカスタムを観るのも好き。但し、アフターパーツメーカーが作ったボルトオンパーツのカスタムも良いけど 素人が自分で工夫したり加工したり 苦心して装着したパーツに魅力を感じる。どうやって作ったんだろう? どんな道具を使ったんだろう? ・・・・と、想像するだけで楽しい。そして その加工品が機能美にあふれて完成度が高かったりすると作った人の工作スキルやバイクセンスまで窺い知ることができる。

wrenchバイクってオリジナルにこだわるのも良いけれど どんなバイクでもどんな名車でも人間が使うものである以上嗜好品である。ここをこういう形にしたらもっとかっこ良くなるのに・・・こんな色にした方が自分好みだ・・・という気持ちは少なからずあると思う。free それを具現化する。 それがおいらのカスタム!